カバネリピンボール

  • ベストアンサー

努力で数学をものにしたい。。。

理系大学3年です。 数学は才能でしょうか。努力で克服できないでしょうか。 僕は数学があまり出来ません。3年にもなって線型代数を勉強しています。微分方程式も解くことが出来ません。 自分の数学力は理工系の入門コースがぎりぎり理解できるくらいです(微分方程式は理解できませんでした)。卒論でやろうと思った分野の参考書を見ても,この程度の数学力ではさっぱりわかりませんでした。 微分方程式がある程度できれば,どうにかなりそうな気がしましたが,まだまだ実力不足です。 理系にもかかわらず,数学の授業が全講義中2つ(微積と線型代数)しかない大学で,聞ける先生もおらず(非常勤講師が講義担当なので),当然学生もおらず,まったくの独学をしなければいけないのですが,数学を並みの理系学生程度,もしくはそれ以上に扱えるようになりたいです。 数学の勉強は毎日欠かさないのですが,今は本を読んでもほとんどわからないことも少なくなくとても苦痛です。 もっと易しい参考書もあるにはありますが,それをやったところで次のステップに向かえるかも疑問です。 たぶん皆さんはこういった経験は少ないのだと思いますが,なにかアドバイスをいただければありがたいです。お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • HANANOKEIJ
  • ベストアンサー率32% (578/1805)
回答No.4

「微分方程式」というタイトルの本を集めたことがありました。高校生向けのモノグラフ「微分方程式」と共立出版新しい数学へのアプローチ「微分方程式」石原繁著。こちらは、東京工業大学の矢野健太郎さんと共著で数学の教科書をたくさん出版していらっしゃいました。「基礎解析学」裳華房、近所の高専の教科書だったものも、持っています。昔、数学IIIに、微分方程式という言葉がでていたころ、少し勉強しました。 読んで分かりやすかった数学の本は、朝倉書店数学30講シリーズ、志賀浩二さんの本です。シリーズのうち6冊持っています。読んだのは、「位相への30講」だけです。このシリーズに「微分方程式」は、ありません。岩波書店「理工系の数学入門」シリーズには、演習書がでていませんか? 一般教養の微分積分(解析)は、微分積分、無限級数くらいまでで、関数論(複素関数)、微分方程式、ベクトル解析、フーリエ級数、ラプラス変換などは、学部2,3年で、「応用解析」「基礎解析」「応用数学」「物理数学」などの名前で講義が開かれると思います。 裳華房、共立出版、培風館などから、数学の演習書がでています。古本屋かオークションで入手してください。 読んでわかる本を図書館でさがしてください。日本評論社、現代数学社の本は、教科書より分かりやすい本が多かったです。 //www.gensu.co.jp/ //www.nippyo.co.jp/maga_susemi/index.htm 分からないことは、ここに質問してください。実力のある回答者がたくさんいらっしゃいます。

yoiyoyoiyo
質問者

お礼

ありがとうございます。 いろいろな本をおしえていただいてありがとうございました。 今は自分の力でやってみようと思いました。 またわからないことがあれば質問させていただきます。

その他の回答 (3)

  • HANANOKEIJ
  • ベストアンサー率32% (578/1805)
回答No.3

卒論でやろうと思った分野の参考書をおしえてもらえませんか? 教養学部(一般教養)の線形代数と、専門教育でやる線形代数は、質が違います。教育学部数学科と理学部数学科の講義内容は、ほとんど同じです。 「理工系の入門」コースが、岩波書店の「理工系の数学入門」コースなら、 大丈夫です。

yoiyoyoiyo
質問者

補足

ありがとうございます。補足です。 >卒論でやろうと思った分野の参考書をおしえてもらえませんか? 数理生態学(朝倉書店)です。学部時代に学ぶ微積,線型代数と基本的な確率統計の知識があれば読めると冒頭に書いてありましたが,自分には難しくて読むことが出来ませんでした。 >「理工系の入門」コースが、岩波書店の「理工系の数学入門」コースなら、大丈夫です。 岩波の「理工系の数学入門」コースです。大丈夫というのは仕方ないということでしょうか。アマゾンの書評でかなりわかりやすいなどと書かれていたにも関わらずとても難しく感じて自信をなくしていました。

noname#221368
noname#221368
回答No.2

>数学は才能でしょうか。努力で克服できないでしょうか  少なくとも線形代数と微積であれば、努力で克服できます。問題は時間ですよね。お話を読むと、非常に環境が悪かったような気もします。ですが今、それを嘆いても仕方ありません。  一つの方法は、#1さんの方法を実践してみる事です(大変そうですが)。もう一つ、考えられる事は、卒論の指導教官に包み隠さず話して、教えてもらう事です(これは指導教官の人柄によりますが)。当たって砕けろ方式で、うまく行く場合もあります。特に人間が絡む場合は・・・。

yoiyoyoiyo
質問者

お礼

ありがとうございます。 数学の程度にもよるということでしょうか。ともかく今は微積と線型代数が必要なので頑張ってみます。 問題は勉強法ですが,どうにか工夫して続けてみようと思います。

  • usokoku
  • ベストアンサー率29% (744/2561)
回答No.1

うちの馬鹿息子と同じですね。4年か六年で卒業してください。うちのように8年で卒業しない様に。 大学だから、教育学部がありませんか。ないとちょっと不便なのですが。 職業高等学校の教科書、数学、を入手してください。教師用の説明(回答が全部書いてある)が書いてある本も含めて。 昔は、工業数学、だったので゜すが、げんざいはわかりません。 これをサ゛ーットと読み飛ばして、三-4ヶ月あれば5-8割正答になるでしょう(問題と答えを丸暗記)。 これが終わったらば、普通カ高校の数学の教科書、これも、三-4ヶ月あれば、5-8割生徒上になるでしよう。 仕上げに、工業高校の図書館に出かけて行き、高校生用の副読本を見つけてください。手持ちは子供が高校時代に買った本で、現在絶版です。 これを読んで下さい。半年もあれば、5-8割正答になるでしょう。 某大学大学院数学入学試験は、現在絶版となっている工業高校の副読本から出題されましたので、数学を専門としないで済むような工学関係の学部でしたらば乗りきれるでしょう。 線形第数は、工業高校副読本の線形第数の1さつの先頭から60ページを丸暗記すれは某大学では優 びせきが、高等学校普通カ数学が全部出きれば優 じょう微分方程式は、工業高校副読本の微分方程式の先頭から100ページを丸暗記すれは゛優 線形計画法、工業高校副読本の計画法の部分を1冊丸暗記すれば優、100ページ丸暗記すれば良。 工業高校副読本のうち出題範囲の本5冊の、先頭から100ぺーじを丸暗記すれば、大学院入試問題は全問正答。 息子の4流大学ですとこんなところです。 数値の違いは対応できるようにしてください。sinの微分がcosの微分になって期末試験に出たりしますから。 微せき(方程式を含む)は、数をこなして、ときかたのパターンをおぼえないと正答につながりません。線形代数は、公式が30とか50くらい覚えて、使い方ができればなんとでもなるでしょう。 そのほかの数学は、公式があって公式の誘導と公式の数値を使った使い方を覚えれば何とかなるでしょう。 工業高校の副読本が見つからなかったらば、教育学部の数学の教科書を使ってください。教育学部は、「高等学校の内容をどのように教えるか」を学ぶ場なので、数学自体は高等学校のレベルにちょっと毛が生えたくらいですから。

関連するQ&A

  • 大学数学について

    今年理学部数学科に入学する者です。 大学1年次での数学とは主になにをするのでしょうか? 微積分と線形(線型)代数は必ずやるということくらいしか知らないのですが・・・ あと微積分や線形代数でいい参考書や演習本とかないでしょうか? 基礎から発展的なものまで網羅されてるものは少ないとは思いますが 数学科であるからにはただ単位を取るだけの暗記型の勉強はしたくないです。 大学生活を浪費しないためにも良い本と出会って数学に没頭したいので・・・ 一応自分で調べたものは 「線形代数マスター30題 加藤 明史」「単位がとれる線形代数・微積・微分方程式」「線形代数入門・演習 齋藤 正彦」です これ以外でも結構ですし上記の本に対しての意見でもかまいません。 長文になってしまい申し訳ありません。 どなたか回答よろしくお願い致しします。

  • 数学に詳しい方へ(大学レベルの数学)

    ご覧頂きましてありがとうございます。 私は学生時代に数学をほとんど疎かにしておりまして、 今になって数学の重要性に気づき、勉強しております。 元々、情報学部にいたため、プログラミングはある程度分かるのですが、 やはり社会に出ても数学と物理(力学系)は役に立ちます。 そこで、大学生以上で数学にお詳しい方へ質問させて下さい。 1.大学で学ぶ微分積分や線形代数はどの程度で習得されましたか? 2.大学の微分積分や線形代数は学生さんにとっては常識でしょうか? 3.大学の数学から見て、高校の受験数学はどのように感じられますか? 4.その他、ご意見がありましたらお願い致します。 以上です。宜しくお願いいたします。

  • 大学院の入試(数学)の勉強について

    大学院の入試(数学)の勉強について  私は今、大学3年生で食品系の学科(生化学が中心)にいるのですが、大学院の独立研究科の物理化学の分野に進学しようと考えています。  そこの入試に出る数学について、どのように勉強するべきか悩んでいます。  大学受験の時は数学II・Bまでしか受けず、大学のカリキュラムでは微分積分、線形代数を少しかじった程度です。どちらかというと数学の知識は疎いです。  入試の出題範囲は線形代数、微分積分学、ベクトル解析、線形常微分方程式、複素積分となっています。  勉強していくにあたって、まずはあやふやな高校数学から始めるべきだと考えております。高校の教科書が理解できれば、大学教養レベルに進んでも問題ないでしょうか?  また数学の勉強にお勧めな書籍があったら教えていただけると助かります。

  • 大学の数学を理解するため必要な高校数学の範囲

    大学で習う基礎数学、「線形代数」と「微分積分」の理解に必要な高校数学の範囲を教えてもらえないでしょうか? 私は社会人として大学の商学部に入り直したのですが、文系で10年前に習った高校数学の内容を今では完全に忘れてしまいました。そのため、高校数学から勉強しようと思うのですが、大学の数学に繋がる範囲がどれなのかが分からず、どこから手をつければいいか迷っています。 まず、「小河式プリント中学数学基礎編」を読んだところ、なんとか理解できました。(一次方程式と乗法の基本は分かりました)次にシグマベストの「これでわかる数学II」を読むとまったく理解できませんでした。 大学数学と高校数学の橋渡し的な本である「新入生の数学序説」を読んでもさっぱり分かりませんでした。 単純に数学I、A、II、Bと順番に勉強すれば確実かと思うのですが、できるだけ「線形代数」と「微分積分」の理解に不必要な部分はスキップしたいのです。 今は、「二次方程式」と「関数」は少なくとも勉強しないといけないだろうぐらいしか分かっていない状態です。もし、大学の数学に必要な高校数学の範囲が絞ることができればアドバイス頂けないでしょうか?また、オススメの参考書などもあれば嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。

  • AI時代と数学力

    今後のAI時代で数学力は鍛えておいた方がいいですか?数学は苦手ではありませんが、仕事の関係でたまに勉強しています。大学の数学の講義では、微積分、線形代数、常微分方程式、ラプラス変換、複素関数、フーリエ解析などを学びました。個人的に好きだったのはラプラス変換です。

  • バカが数学を学ぶことは愚かであるか

    こんにちは、現在20歳の男です。 僕は、高校生の時は理系コース(名前だけ)に在籍していました。 レベルの高い大学に入れませんでした。 大学の偏差値は50(体感40)程度(あまり参考にはならないが)ですね・・・ 学校の講義レベルは、高校生レベルの微分積分程度で退屈でした。 紙に欠かなくても頭のなかで式を展開して求められる といった感じでした。 元々数学などは嫌いでしたが、徐々に魅力に惹かれ数学を学ぶことに楽しさを覚えました。 専攻は工学でないので、あまり数学の講義はなくて専門的な講義が中心です。 自分には数学の才能がないことは明らかですが、微分積分学(解析学)について上辺だけでなく一歩踏み込んだ勉強をしてみたいと思っております。 ここでいう学ぶとは、計算方法を覚えたりするテクニックでなく、なぜこの式を使うとか、どのようにこの公式が導出されたのかなどです。 微分積分学の歴史的背景などに触れつつ理解していきたいですね。 しかし、こういったことは数学科の人たちの専門であるし、書籍のレベルも数学科に向けて作られているのではないかと思いました。 やはり才能がない人が数学を学ぶのは、時間と金の浪費でしょうか。 夜の街を徘徊して散財するよりは、幾分かマシな気がしてはいるのですが・・・ 余談 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 皆が遊んだり、恋愛を趣味として楽しむのとどうように、僕は数学を趣味として楽しんで学びたいです(妬み、嫉妬ではありませんよ。人それぞれですから。 他にも線形代数等は、MITの講義動画で楽しんでいます。 G・ストラング先生の講義ですね。参考書は8000円・・・ 高い。 在籍中の大学には数学科はありません。 他学科の微分積分学は、専門授業だとの理由で断られてしまいました。。。 他の大学にも足を運びましたが、残念ながら他大学生受け入れ講義で微分積分学はありませんでした。。。 編入学する時間も金もありません。 専門は違うし、就活や研究が僕を待っています。 あくまで趣味としてです。

  • 物理数学の勉強(参考書など)

    大学二年生です。 三年次からゼミが始まって、物理の本をある程度は一人で読めるようにならなければならないのですが、物理数学が全然できなくて理解できません。とても焦っています。 力になってくれる人もおらず、独学しようと思ってます。予備知識があまりないので、どのようにすればいいのか困っています。一番の疑問は参考書なのですが、 教養レベルの微積・線形代数の参考書を読むのと、簡単な物理数学の参考書を読むのではどちらがよいのでしょうか。 また、皆さんの一押しの、超わかりやすい参考書があればぜひ教えてください。お願いします。

  • 経済学部で数学はどの程度必要?

    私は推薦で慶応大学の経済学部に進学するのですが、経済学部の数学がどの様なものかいまいちわかりません。経済学部では数学を使うコースに入るので数学は結構使うと思います。そして大学のHPで数学のことについて見たのですが微分積分、線形代数と漠然に書かれているだけで詳しいことはわかりませんでした。 高校3年間数学はずっと理系でIII、Cと今は高校の範囲外の微分方程式まで終了しました。学校は1月で終了し大学進学までの2ヶ月の間勉強する際、高校数学をやるのはさすがに飽きると思うので大学の数学の勉強をしたいのですが、何か独学に適した本というのはないでしょうか?

  • 工学部での数学について

    大学1年男子です。 電気系の学科にいます。 数学関係の講義では、 ・微分積分 ・線形代数 の二つですが、 ・微分積分は、なんかまどろっこしい議論ばかりしている(収束の定義とか) ・線形代数は、なんか当たり前のことばかり のような感じがします。 工学部んの数学でどう使うのかもピンときません。 友達に聞いても、要領を得ず・・・。 学ぶ目的とか動機付けをお願いします。このあと、複素解析というのをやるそうですが、それだと楽しいでしょうか?

  • 制御に必要な数学について

    はじめまして。 私は大学二年生で、数学科や物理科と迷った挙句、結局、制御システムを専門とする学科に所属しています。 理学が大好きな工学部生です。 数学は、1年の時に線形代数と微積(イプシロンデルタなんかはほとんど使わない感じのもの)を習い、 今現在は、授業でフーリエ・ラプラス変換、複素関数をやっています。 後期に行列論(行列論,擬似逆行列,値域と零化空間,A不変部分空間,遷移行列)、偏微分方程式をやるようなのですが、なんだか数学が物足らなく感じてしまいます。 そこで、独学で数学をもっと深いところまでやってしまおうと思うのですが、制御に大切な(必要な)数学を教えていただけないでしょうか? 今、一番疑問に思っていることは、 ・微積は、解析学のようにイプシロンーデルタを用いた知識まで知っと いた方が良いのか。それとも、それほど厳密にやらなくても十分なのか。 ・関数解析学を勉強すると役立つか(色々調べていたら関数解析に興味が湧いてきました ・それ以外にも、やっといた方がよい数学の分野はあるのか。 ・どうやら制御に線形代数は必須なようですので、おすすめの参考書なのがありましたら、紹介してください。 以上が質問したい内容です。 よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう